トップページ > みんなの体験記 CMLランナーズ > シシィ さん

シシィ さん

CMLランナーズ 私の一足

靴は私のメモリーカード


たくさんの海外旅行をともにした
お気に入りのサンダル

私はこれまで75回、CMLになってからもすでに4回海外に行くくらい海外旅行が大好きで、友人や家族を誘っては世界中を旅しています。もちろんCMLになってからは、主治医の先生に了承を得てからですが。この靴は、病気が発覚してまもない2012年8月に、以前から予定していたチェンマイ(タイ北部の都市)へ旅行したときに履いていたサンダルです。CMLになってから初めての旅行で、スーツケースに薬をいっぱい詰め込み、不安な気持ちのまま出かけた旅でしたが、素晴らしい出会いに恵まれました。HIVに母子感染した子供たちのいる孤児院施設を見学させていただいたのですが、施設の方から「この子たちは一生薬を飲み続けなければならないけれど、飲み続けていればHIVを発症しない」という話を聞きました。しかも朝と夜それぞれ6時に薬を飲むというではありませんか。「私と同じ…!」と服薬時間が共通していることで親近感をもったのを覚えています。そこで暮らす子供たちは病気にもかかわらず勉強にも遊びにも熱心で、みんな目がキラキラ輝いていたことが印象的でした。
このサンダルは、フィット感がよく靴底がゴムなので、飛び跳ねるように歩けるところが気に入っています。とても歩きやすいので、この靴で何度も旅行に出かけていますし、日常でも愛用しています。通販サイトでお手頃価格だったので、娘にも購入して色違いで数種類持っています。
靴は、私にとって子供の成長や旅の思い出を記憶してくれる“メモリーカード”のようなもの。これからもこの靴を履いて、いろいろな国に出かけたいですね。実はもう次の旅行を計画中です(笑)。

9/9

前のページ
インデックスへ戻る