トップページ > みんなの体験記 CMLランナーズ > Satoko さん

Satoko さん

自力で克服したいから

そんな状態でスタートした闘病生活。幸い、子宮頸がんは円錐切除術というレーザー手術が成功し、克服することができました。CMLの方は、先生から勧められた分子標的治療薬を服用することになりました。
つらかったのは食後の吐き気。吐き気を緩和するための薬も処方していただきましたが、あえて服用しませんでした。自力で克服したかったからです。服用する時間帯を変えるなどあれこれチャレンジし、結局、朝食後に落ち着きました。でも、食後はしばらく起き上がれず、ひたすら天井を見つめていましたっけ。
ひとつわかったことは、「しっかり食事をとると症状が和らぐ」ということ。あくまで自分の場合、ですが。とくに炭水化物を多めに食べると効果がありました。内心、嫌だったのですけどね。できれば朝は野菜ドリンクなどで軽く済ませ、健康的にダイエットしたかった。しかも食後、すぐ横になるなんて―― !「このままじゃ牛になっちゃう」と嘆いたら、夫は「すでに牛だからいい」なんて言っていましたけど(笑)。

3/9

前のページ
次のページ
インデックスへ戻る