トップページ > みんなの体験記 CMLランナーズ

CML発症後年数 1〜2年

(2013年6月取材)

新田 一郎 さん

CML発症後年数 2年

気づいたら逆転している! 病気になって見出した「運」

(2011年10月取材)

M.K. さん

CML発症後年数 2年

社会の役に立つことを目指した事業を起業することが夢。

(2011年10月取材)

N.M. さん

CML発症後年数 2年

できないと言われたことを実現、病気を克服する自信がついた。

CML発症後年数 3〜4年

(2015年10月取材)

シシィ さんNEW

CML発症後年数 約3年半

まず頭に浮かんだのは3人の子供たちのこと

(2012年8月取材)

鈴木 健吾 さん

CML発症後年数 約3年

もし余生半年なら、人のために最後の時間を使うことがベストだと思った

(2012年2月取材)

山岸 伸 さん

CML発症後年数 約3年

カメラマンとしての誇りと経営者としての責任が、仕事を続ける支えに

CML発症後年数 5〜6年

(2012年8月取材)

村上 公一 さん

CML発症後年数 約6年

「死ぬかもしれない」と思ったら、物事の見え方が変わった

(2012年8月取材)

K.T. さん

CML発症後年数 約6年

富士登山をした時に、体の異変を感じていた

(2011年10月取材)

杉原 明 さん

CML発症後年数 6年

それまでは健康そのもので、まさに青天の霹靂。

CML発症後年数 7〜9年

(2013年9月取材)

Satoko さん

CML発症後年数 約8年

シンガーソングライターとしてできること

(2012年7月取材)

田村 英人 さん

CML発症後年数 約9年

「自分の命はあと4年、どうやって死の準備をしようか」と考えた

CML発症後年数 10年〜

(2015年5月取材)

河田 純一 さん

CML発症後年数 約11年

一人にならずにすんだ―― 大学を辞めても支えてくれた仲間たち

(2012年7月取材)

篠原 摂子 さん

CML発症後年数 約11年

長期にわたるCML治療では、主治医以外の先生の話を聞くことも有意義

(2012年7月取材)

大森 由美子 さん

CML発症後年数 13年

待ちに待った分子標的治療薬を飲み始めた日から、心身ともにパーッと晴れた

(2011年10月取材)

川野 曜子 さん

CML発症後年数 16年(現在は治療なし)

もし「余命がない」と言われても、最後まで光を見つけられるような人間になりたい

(2011年10月取材)

杉田 望 さん

CML発症後年数 19年

たった一人のドナーさんに断られ、母と始めた骨髄バンク設立への活動、そして移植のために遠方へ

(2014年7月取材)

白鳥 麗子 さん

CML発症後年数 23年

闘病を“きれいごと”にしないで