トップページ > みんなのQ&A > 検査・薬・治療について

検査・薬・治療について

監修:中前 博久先生(大阪市立大学医学部大学院医学研究科 血液腫瘍制御学)

Q27
薬を飲み忘れてしまうことがあります。飲み忘れを防ぐための工夫があれば教えて下さい。
A

薬を飲み忘れる理由は人によって様々で、仕事や学校で日中外出している方は、忙しくてつい昼のお薬を飲み忘れてしまったり、外出していなくても、何かあって慌ただしい時に、薬を飲んだか飲んでいないかをふと忘れてしまったりすることもあるでしょう。
飲み忘れを防ぐために、例えばこのような方法があります。

・服用したら手帳やカレンダーに記録する

・スマートフォンや携帯電話、パソコン、目覚まし時計などのアラームを服用時間にセットしておく

・「朝起きた時と仕事から帰る時に服用する」など、服用のタイミングを習慣化する

・手帳やカレンダー、薬のシートなどに服用時間を書いておく

・家族や周りの人に、服用時間の声かけをお願いする

また、スマートフォンをお使いの患者さんは、本サイト内でご紹介している「CML服薬手帳アプリ」をご利用いただけます。
http://cmlstation.com/app/index.html
この「CML服薬手帳アプリ iPhone版、Android版」は、服薬時間を知らせるアラーム機能やカレンダー機能があり、飲み忘れ防止に役立つほか、検査値や副作用の記録も簡単にできるようになっていますので、こちらを見ながら診察の際に主治医と相談するということも可能です。