トップページ > みんなのQ&A > 検査・薬・治療について

検査・薬・治療について

監修:高橋 直人先生(秋田大学大学院医学系研究科 血液・腎臓・膠原病内科学講座)

Q5
検査はどのくらいの間隔で行うのでしょうか?
A

検査の実施頻度は主治医の判断によりますが、一般的なめやすは下記のとおりです1, 2)

・血液成分の検査:血液学的完全寛解(CHR)の達成までは15日毎、達成後は少なくとも3ヵ月毎、もしくは必要に応じて実施。

・骨髄による染色体の検査:診断から3、6、12ヵ月後、細胞遺伝学的完全寛解(CCyR)達成後は12ヵ月毎に実施。

・血液による遺伝子の検査:分子遺伝学的効果(MMR)達成までは3ヵ月毎、その後は3~6ヵ月毎に実施。

1)Baccarani M. et al.: J Clin Oncol. 27: 6041, 2009
2)Baccarani M. et al.: Blood 122:872, 2013

※ 染色体検査はCCyRを達成した場合には血液を用いたFISHという検査で代替が可能とされています。