トップページ > みんなのQ&A > 症状について

症状について

監修:小川 亮介先生(独立行政法人 地域医療機能推進機構 九州病院 内科)

Q5
むくみがひどい時の対処法はありますか?
A
分子標的治療薬の副作用により手足や顔にむくみが出ることがあります。食事の塩分を控えることでむくみが軽減されることがありますので、食生活では日頃から塩分を摂り過ぎないように心がけましょう。むくみが続く場合には、主治医の先生や薬剤師さん、看護師さんに相談しましょう。むくみを抑えるために、利尿薬などのお薬によって治療することもあります。また、分子標的治療薬の種類によって副作用の発現が異なるため、他の分子標的治療薬に変更することで改善されることもあります。