トップページ > みんなのQ&A > 症状について

症状について

監修:中前 博久先生(大阪市立大学医学部大学院医学研究科 血液腫瘍制御学)

Q2
移行期へ進行しないか不安です。予兆となる症状があれば教えて下さい。
A
白血病細胞が増加してくると、体のだるさ、微熱等の症状が現れることがありますが、一般的に慢性期は自覚症状が乏しいため、症状から移行期への進行を予測するのは難しいといえます。
定期的に検査(血液成分の検査、骨髄での染色体の検査、血液での遺伝子検査)を受けることで、白血病細胞の数や性質の変化がわかりますので、移行期へ進行する可能性をより早く予測することができます。