トップページ > みんなのQ&A > 病気について

病気について

監修:木崎 昌弘先生(埼玉医科大学総合医療センター 血液内科)

Q6
CMLと診断されたのですが、他の医師にセカンドオピニオンを求めてもよいでしょうか?
A
セカンドオピニオンとは、主治医以外の専門医に、診断や治療法について意見を求めることです。最近は「セカンドオピニオン外来」等のある医療施設の増加とともに、医師も、セカンドオピニオンを求めることを患者さんの権利だととらえるようになってきました。
一般に、セカンドオピニオンでは検査や治療は行われないので、病気の状態を正確に伝えるために、主治医からの情報提供書を持参することが必要です。そして得られた意見は、納得のいく治療につなげるためにもきちんと主治医に伝えましょう。